東京藝術大学美術研究科デザイン専攻
空間・演出研究室について

テクノロジー、融合、新表現

空間演出研究室では、素材のほか、光や動きなど造形の諸要素を自由に取り入れ、これらの特性を生かした空間表現の可能性を研究します。また、テクノロジーなど新分野との融合も含めた、デザインの新しい領域を開拓します。社会に対するアプローチや企業とのコラボレート、大学間連携を含めた実践的創作活動をおこないます。
当研究室では企業の方々からのお問い合わせや委託研究・共同研究のご相談も随時受け付けております。

空間演出研究所について

「東京藝術大学 美術研究科 デザイン先攻 空間・演出研究室」の通称を「空間演出研究所」としました。科や大学の枠にとらわれず、私たちの考えるデザイン表現アプローチを社会に対して仕掛けていきたいと考えています。空間演出研究所では、プロジェクトごとにその道のプロフェッショナルを招聘してメンバーを構成。私たちは、私たちが望む表現の夢をフレームに収まることなく実現へと導きます。

About Space Production Studio, Tokyo University of Arts, Department of DESIGN

Technology, Fusion, New expression

We explore the possibilities of spatial expression, freely incorporating characteristics of materials, light, movement, and other elements of form. We also explore new domains of design including fusion with new fields such as technology. We conduct practical, creative projects that contribute to society, collaborating with corporations and other universities.

About the SPACE PRODUCTION LAB.

We renamed the “Space Production Studio,  Tokyo University of Arts, Department of DESIGN”  to be “SPACE PRODUCTION LAB.”.Because we are planning on setting up our own design expressions and approaches to the world without being bound by departments and universities.
The SPACE PRODUCTION LAB,  invites pro for each project and constitutes members.
We will lead our dreams of expressions “I hope so” into realization without fitting in the frame.