Associate Professor

Associate Professor

美術学部デザイン科 准教授

鈴木太朗 / Taro Suzuki
准教授

1973年、東京・葛飾生まれ。
自然界の物理現象を観察、その魅力の綿密な考察と理解から、根源的な美しさをもつ作品を生み出すメディアアーティスト。独自の発想や高度なテクノロジーに支えられ時間軸上に抽出される「物質」や「光」の動きや変化は、鑑賞者に純粋な感動やおどろきを伝える。国内外多数の国際展に参加、公共空間へのインストール、またアトリエオモヤ代表としてその世界を広げ、いずれも高い評価を得ている。
東京藝術大学でデザインを学び、同大学博士課程を経て博士号(美術)を取得。また、2012年度まで東京大学大学院情報学環にて、先端技術の若き研究者たちにメディアアートのアプローチから表現技法を教える。
2013年より本学美術学部デザイン科准教授に就任。

READ MORE

Master 1st year student
修士1年

中山夢音 / Yumeo Nakayama

土田恭平 / Kyohei Tsuchida

山田 彩七光 / Sanami Yamada

武藤琴音/ Kotone Muto

Master 2nd year students
修士2年

董 曉藝

金森由晃 / Yoshiaki Kanamori

久保 暖 / Dan Kubo

Doctor students
博士課程

西 毅徳 / Takatoku Nishi