岡本征子 / Seico Okamoto

1期生

東京藝術大学 大学院 美術研究科 デザイン専攻 空間・演出研究室

鈴木太朗研 1期生

岡本征子。愛知県生まれ。東京在住。

2014年、東京藝術大学美術学部デザイン科卒。

高等学校教員一種免許取得。

インスタレーション、プロダクト、インテリア、ステージ、ランドスケープなど、

主に、立体・空間系のデザインを専門としている。

自然界がもたらす 光と時と人との関係性に興味を持ち、

作品はそれらの素材の実験と観察から生まれる。

卒業制作では、蓄光素材とUVLEDで対話性のある空間作品を制作。

今年4月から、東京藝術大学大学院 デザイン専攻 鈴木太朗研究室 一期生として在籍中。

外部リンク

卒業制作Afterglow – 残光 –

 

BIO

▶What I’ve been up to

2014

Exhibition Tokyo University of the Arts The 62nd Graduation Works Exhibitions, Tokyo/JP

2013

Exhibition iii Exhibition extra 2013, Tokyo/JP

Exhibition Symposium International DESIGN & emotions, Tokyo/JP

▶Education

2014-

Design

Tokyo University of the Arts (Master)

2010-2014

Design

Tokyo University of the Arts (Bachelor)

Seico Okamoto is a designer. She is a graduate student at

Tokyo University of the Arts. Her work covers various elds,

including installation, product design, and landscape design.

Her idea comes from the observation and the experiment of

the physical phenomenon in the world of nature, such as light

and time.

 

https://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2013/sotsuten13/sotsuten13_en.htm