鈴木太朗 / Taro Suzuki

准教授

東京藝術大学 美術学部 デザイン科 准教授

 

1973年、東京・葛飾生まれ。自然界の物理現象を観察、その魅力の綿密な考察と理解から、根源的な美しさをもつ作品を生み出すメディアアーティスト。独自の発想や高度なテクノロジーに支えられ時間軸上に抽出される「物質」や「光」の動きや変化は、鑑賞者に純粋な感動やおどろきを伝える。国内外多数の国際展に参加、公共空間へのインストール、またアトリエオモヤ代表としてその世界を広げ、いずれも高い評価を得ている。東京藝術大学でデザインを学び、同大学博士課程を経て博士号(美術)を取得。また、2012年度まで東京大学大学院情報学環にて、先端技術の若き研究者たちにメディアアートのアプローチから表現技法を教える。2013年より本学美術学部デザイン科准教授に就任。

 

1973年東京、葛飾生まれ

 

学歴

2000.3  東京芸術大学美術学部デザイン科 卒業
2002.3  東京芸術大学美術研究科修士課程デザイン専攻 修了
2005.3  東京芸術大学美術研究科博士後期課程デザイン専攻 修了

 

取得学位
芸術学士、東京芸術大学
芸術学修士、東京芸術大学
芸術学博士(美術博士)、東京芸術大学

 

職歴等
2003.11~      アトリエオモヤ 代表
2005.4~2009.3  東京大学大学院情報学環 コンテンツ創造科学産学連携教育プログラム人材養成 特任助教
2009.4~2013.3  東京大学大学院情報学環 非常勤講師、特任助教
2010.4~2013.3  東京芸術大学美術学部デザイン科 非常勤講師
2011.4~     長岡造形大学 非常勤講師
2013.4~     東京芸術大学美術学部 准教授

 

Position
Associate Professor

Division
Division of Design

Department
Department of Design

Faculty
Faculty of Fine Arts

Academic Degree
Bachelor of Fine Arts, Tokyo University of the Arts
Master of Fine Arts, Tokyo University of the Arts
Doctor of Fine Arts, Tokyo University of the Arts

Career
2003.11-
Atelier OMOYA
2005.4-2013.3
Project Assistant Prof, The University of Tokyo Interfaculty Initiative in Information Studies
2011.4-
Part-time Instructor, Nagaoka Institute of Design
2013.4-
Associate Professor, Faculty of Fine Arts, Tokyo University of the Arts

 

外部リンク