修士1年の生永です。

8月10日~8月31日まで、みなとメディアミュージアム(MMM)にて「しんしんと」という作品を出展していました。

みなとメディアミュージアムとは、茨城県ひたちなか市・海浜鉄道湊線や地元商店街と連携して行う地域活性化アートプロジェクトです。

約60年前に建てられた石蔵にて、長さ10m幅3m高さ5mの空間で、光の反射を利用した作品を展示しました。卒業制作の前身である作品を再構成したものです。

「しんしんと」

しんしんと湧き出る水のように、それは静かに繰り返す

水面のゆらぎのような光の像は、中央のオブジェに光をあてることによって生まれてくる。

2つのオブジェは呼応し、同じリズムで呼吸をしているようにも見える。

みなとメディアミュージアムHP http://minato-media-museum.com/