町屋幼稚園ワークショップ

東京藝術大学美術研究科美術教育研究室とのコラボレートで、町屋幼稚園にてワークショップをおこないました。

今回のワークショップ「テントーテント」では、子供の頃に本当に必要なワークショップってなんだろうということについて皆で話し合い、試作を重ねながらワークショップに仕立てていきました。子供の頃、印象に残り感情が動かされた体験が、その後の人生の想像力、発想力を豊かにするという信念のもと、美術的観点から様々なアプローチをおこない、記憶に残るワークショップを目指しました。

様々な切り口で仕掛けたこのワークショップのプログラムは、完成した時の子供の興奮した笑顔から、一定の成果を上げたものと確信しています。