M1の活動報告(上半期)

藤村です。

上半期の活動として成果物を2つあげます。

・東京藝術大学芸術祭有志展示作品「記憶の風景」

image

窓は空間を写す鏡であり、空間の質をコントロールするものである。

日常の風景を捉え直すアプローチとして、15分に一度20秒間雨が降るというインスタレーション。この雨によって、鑑賞者は外の風景と対峙し、雨が止んだ後無意識から意識へと更新された風景を捉え直すきっかけを与える。

現在、作品動画を製作中です。