The Book in The Sea

本日最終日6月29日、無事目標額に達しました!
応援くださった皆さま、ありがとうございました!!
本番はこれから。頑張ります!
作品、楽しみにしていてください◎
———-
御協力お願い:藝大×クラウドファンディング https://readyfor.jp/tokyogeidai

地中海に浮かぶマルタ共和国内の諸島「マルタ島」。息を飲むほど美しい海、世界遺産の城塞都市、超古代遺跡が残るところです。

実は、長い歴史の中で数々の戦火に見舞われており、海岸は城壁おおわれた部分もあるなど、海に対する深く重い記憶があります。

マルタ人の、深い歴史を通したマルタの海の見え方と、今目の前に広がる誰もが感動するマルタの美しい海。同じ海のレイヤーに、見る人によっていろいろな意味があり、歴史があります。
その地中海を本と捉え、幅80メートルにわたり海に気泡で詩を描くというのが今回の作品

です。

機械的に制御し正確さを求めながらも時間と共にはかなく崩れ消えてゆく泡で出来た文字の姿が、現在と過去を行き来する海の記憶として作品上に展開される予定です。文字盤は3層90文字となっていて、時間軸を持ってマルタ人作家であるglen氏による詩が進行されてゆきます。

このプロジェクトはマルタの人々だけでなく、クルーズ客の乗客を含む50万人以上の大勢の観光客に体験していただけることになります。

マルタ島ヴァレッタの中でも特に有名な名所のひとつ、Lower Barrakka Gardensから見下ろす海に広がる「The Book in The Sea」は、観光客やマルタの方々に深く印象に残る、また日本人の制作したものとしてマルタの歴史に刻まれる作品となることを私たちは願っています。

しかし、3年もの準備を行ってきましたが、獲得制作予算が当初想定していた半分で確定。直前となって資金不足により、実現が不可能になるかもしれない事態に直面しています。皆様のお力が必要です。是非御協力頂けたら幸いです。

藝大×クラウドファンディング https://readyfor.jp/tokyogeidai

作家名 空間演出研究所 + アトリエオモヤ
展示期間 2018年8月7日(火)~8月13日(月)
展示場所 マルタ共和国 首都ヴァレッタ
Lower Barrakka Gardensより見下ろすグランドハーバー(海)
主催 Valletta Design Cluster
欧州文化首都2018 公式展示作品

※欧州文化首都とは、欧州連合 (EU) が指定した都市で、一年間にわたり市民の参加を前提とする数々の芸術文化イベントを展開する事業です。EU加盟国から毎年2都市が文化の首都として選ばれ、2018年はオランダと今回のプロジェクトの舞台であるマルタ共和国です。

※写真は先日5月14日にアクアマリンふくしまでおこなわれた実験の様子です。
FILGĦODU(マルタ語) = 朝